2017年9月14日発表の新商品注目度


パナソニックは洗剤の自動投入機能を搭載したななめドラム洗濯機・NA-VG2200を11月1日に発売する。価格はオープンプライス。

本体形状がキュービックフォルムの「Cuble」シリーズの新商品で、洗濯容量10kg・乾燥容量3kg。洗剤の最適な量を自動で計量して自動投入する「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」機能を採用。手が汚れる心配や計量の手間が省ける上に、液体合成洗剤や柔軟剤の使い過ぎも防げる。

このほか、操作部にタクトスイッチを採用したNA-VG1200(洗濯10kg/乾燥3kg)、洗剤の自動投入機能のないNA-VG720(洗濯7kg/乾燥3kg)も同時に発売し、いずれも価格はオープンプライス。

シャープ、AIoT「COCOLO KITCHEN」対応の水なし自動調理鍋

シャープは無線LANを搭載し、AIが調理準備のアシストやおすすめメニューを提案する水なし自動調理鍋「ヘルシオホットクック」KN-HW24Cを10月26日に発売する。価格はオープンプライス。

「ヘルシオホットクック」は2015年11月に発売して以来、食材本来のおいしさを生かした健康的な「無水調理」が行え、食材と調味料を入れるだけの自動調理といった手軽さからヒットした。

新商品は、シャープが進めているAIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」に無線LANで接続すると、必要な食材や調味料、下準備の手順を本体画面に文字表示し、音声でもアナウンスするので、調理ブックを見なくても簡単に調理ができるようになった。

シャープのニュースリリース

ソニー、肩に乗せて音に包まれ臨場感が高いウェアラブルネックスピーカー

ソニーは、肩に乗せることで手軽に映画やライブ、ゲームを臨場感あふれるサウンドで楽しめるウェアラブルネックスピーカーSRS-WS1を10月14日に発売する。価格はオープンプライス。

小型ながら高音質の専用フルレンジスピーカーユニットを搭載。ソニー独自のスピーカー開口部から放射状に効果的に音が広がる構造とデジタル音声処理により、包み込まれるような音場が生まれる。また、パッシブラジエーターの搭載で映画のアクションシーンなどの低音域に連動して振動することで、臨場感も体感できる。

ソニーのニュースリリース